返信先: 現状の自分の爪の治療について

ホーム 返信先: 現状の自分の爪の治療について
1
管理者
ゲスト
違反報告

ご相談ありがとうございます。

一般的にこのような爪の場合は、私はフェノール法という爪の幅を狭くする手術をしてしまうことが多いです。ただ、爪が小さくなってしまって見た目的には違和感を感じるような状態になります。(フェノール法は切除した部分で爪をつくる爪母という細胞を処理するので、その部分の爪が生えてこないので爪の幅狭くなります=食い込みづらくなる≒根治的)

爪を温存するのであれ、爪の両端にカバーをするガター法という方法で爪を伸ばするという治療を試す場合もあります。爪の端が皮膚を超えれば、巻いていても食い込まずに過ごせる可能性もありますし、先端にスペースがあれば矯正治療がいろいろ試すことが可能です

VHOという爪の両端にフックをかけて矯正する方法も可能ではあります。ただ食い込みが強く少し感染気味だと、装着しても逆に悪化してしまうリスクもあります(うまくいく可能性もあります)。これがうまくいくと、広げた状態で爪を伸ばせる可能性もあります。

爪の矯正治療は、足の環境が同じであれば(歩き方、靴、遺伝的な骨格などなど)、矯正後にまた爪が巻いてきてしまうという点には留意が必要です。

それぞれ私の解説記事も参考にして下さい

手術について
https://medical-media.jp/surgery/

ガター法
https://medical-media.jp/treatment/#s2-4

VHO
https://medical-media.jp/treatment/#s3-2

返信
2匿名2024年2月25日(日)09時33分01秒>>1 早速に回答いただきありがとうございます。 ガター法とVHOでの治療について、追加でお伺いしたいのですが、 私の爪は根元(生え際)から爪が巻こうとします。その場合でも上記2種の治療法で効果が得られる可能性はあるのでしょうか? この2年ほど日常的には靴下もはかず、靴などで指先も圧迫していません。 フェノール法らしき治療もしましたが、その後爪は生えてきました。 日常生活にも支障をきたしており、何とか治したいと思っています。 よろしくお願いします。
1件の返信

最新トピック

15件のトピックを表示中 - 1 - 15件目 (全71件中)

掲示板カテゴリー