返信先: 子どもの足の巻き爪(爪が前に向かって巻く爪)について

ホーム 返信先: 子どもの足の巻き爪(爪が前に向かって巻く爪)について
1
管理者
ゲスト
違反報告

ご相談ありがとうございます。掲示板がお役に立てたようで良かったです。

お子さんのことで、ご心配だと思います。ご指摘の通り「先天性第4趾爪甲前方彎曲症」(別の呼び方もあるかもしれません)の可能性が高いです。爪が前に向かて曲がったり、巻いたりします

大人の方ですが、私も最近似たような患者さんの治療をしたので、いろいろ文献調べました。原因としては、指の末節骨(一番末端の骨)が、先天的に小さく短いため、先端部分で爪を下らから支えることができずに、前方に曲がってしまうのが病態のようです。

症例数が極めて少ないため、成績が安定している定型的な手術はないように思います。上記の患者さんに関しては、爪が前方に巻いて痛いという症状を改善するために、爪前半分を切除して取り除く手術を行いました。爪が短くはなってしまいますが、症状の改善が得られ整容的にも比較的満足の行く結果が得られたと思います。(この後も意識して爪を短く整えることは必要だと思います)

文献を検索すると、爪の基部を根元に移動するような手術の報告や、ご紹介頂いたように骨を移植して再建するような報告もありましたが、傷跡や術後の安静など考えると、あまり大がかりな手術をしない方が患者さんにとっても良いと判断しました。

頂いた写真を拝見すると、先端部で爪が皮膚に食い込んでいるので、とりあえずこの爪は短く切った方が良いと思います(場合によっては局所麻酔するかも)。その上でそのままにしていると、爪がまた前方で食い込んでしまうので、短い頻度で爪を短く整えるというのが、対応としてはベターだと思います。(添付画像のラインぐらいで切って定期的にそのぐらいで短く深爪っぽく爪を整えるのが良いかなと)

食い込んだ部分の爪を切るのは、早めに対応した方が良いと思いますが、爪や足趾の形態を整えるような手術に関しては、もしやるにしても成長を待ってからの方が良いと思いますし、待機することのデメリット(機能的な障害の原因になるなど)はないと思います(定期的な爪ケアでも爪の食い込みが、どうしても解除できずに頻回に再発してしまうようであれば、その時は早めに手術した方が良い場合もあります)

爪を切るだけであれば(場合によっては局所麻酔するかも)、総合病院の形成外科などで相談してもらうと対応してくれる可能性が高いと思います。形態を整えるという手術を検討する場合、なかなか専門でやっているところはないかもしれません。

リンク先の形成外科教室は足趾の先天奇形についてもいろいろ解説があるので、比較的詳しい先生がいるかもしれません。もしくは、形成外科と整形外科で重なる分野ですし、大学病院よりは、こども病院みたいなところの方が、症例が多く経験がある先生がいるかもしれません。いろいろなところを毎回受診するのは大変だと思うので、電話で対応してくれそうか相談してから受診するのが良いと思います。

参考にして下さい。追加で何かあれば遠慮なくご相談下さい

※掲示板ご覧の方で、何か良い情報をお持ちの方がいらっしゃれば、コメント頂ければ幸いです

Attachments:
返信
5湯豆腐2024年3月13日(水)22時16分18秒>>1 ちょうど同じ様に足の薬指の爪が 丸まってる者です。 自分でも不思議で同じ人いないかなぁと 思っていて検索したところ、ここにたどりつきました。 同じ爪の者から言わせていただくと 気にしなくて大丈夫ですよ。 ただ詰めを切る際少し手間になるだけです。 自分は母方からの遺伝で、子供にも遺伝しましたが気にしてません。 なんで薬指だけなんでしょうね。
1件の返信

最新トピック

15件のトピックを表示中 - 1 - 15件目 (全89件中)

掲示板カテゴリー