返信先: 巻き爪ではない(巻いてない)爪角(爪端)の痛み

ホーム 返信先: 巻き爪ではない(巻いてない)爪角(爪端)の痛み
1
管理者
ゲスト
違反報告

ご相談ありがとうございます。

ネイルエイドは矯正力が強いので、爪が薄かったりするとグッと持ち上がってそこの部分に痛みがでたりすることがあります。通常は数日様子を見ると改善してくることが多いのです。

ただ、単純にネイルエイドで持ち上げられるだけで、爪下血種にまでなることは少ないという印象です。爪下血種になってるとすれば、例えば爪が短いところに無理に入れ込んでいたり、逆に爪が長いため、靴などで圧迫されるなど考えられます。後者の場合ゆるい靴を履いていても、足首や足の甲でを紐などでしっかりと固定していないと、足が靴の中で移動しえ爪先が圧迫されている患者さんは多くいますので注意が必要です。

こちらでフットウェアについて解説しています。
https://medical-media.jp/selfcare/#s2-2

装着した状態の爪の写真を添付いただけると、装着が問題なさそうかのアドバイスができると思います。

装着期間についてですが
巻き爪の矯正治療は、足の環境が変わらなければ、爪の状況によって、再発までの期間は変わりますが、矯正をやめるとまた巻いてきます。そういった意味では根治療法ではないと考えています。

何度も自費治療を患者さんに行うのが、申し訳なく思い、繰り返し付け外しができるこの器具を開発しました。

爪の基部が巻いている場合、先端が矯正された後も、しばらく(数か月)装着していると、基部も少しずつ改善する場合があります。その場合は先端は矯正されてるので器具の引っ掛かりがなくすぐに外れてしまいます。必ずテープなどで保護してください。(基部の矯正には、足の環境調整がより重要と感じています)

足の環境についてですが、例えば、細い靴を履いてい巻き爪になった場合は、そういった靴を履くことをやめれば環境が変わり、再発しない場合もあります。また歩き方や骨格が原因で巻き爪になっている場合、歩行指導を受けたり、オーダーメードのインソールを作成したりすることで、予防が期待できます。

ただ、このような対策で100%予防できるかと言われれば難しい部分あります。またこういった治療を専門にやっていくれるところがあまりないのと費用が高くなってしまうのがネックです。私もヤフーで信頼できる先生が開発した通院不要のオーダーメイドインソール販売しているので興味があれば検討して頂ければと思いますが、35000円程度の価格になってしまいます。

ネットに1000円前後で「アーチサポート」タイプ(土踏まずを持ち上げるタイプ)のインソールがいくつかあるので、まずはこういったものを試してもらっても良いかもしれません

あと、根治的には爪の幅を狭くする手術という方法もあります。なんども繰り返す場合はそういった方法もあると、頭の片隅に入れておいてもらえれば気分的にも楽ではないかと思います。(私は外科医ですし手術を得意にしているので、外来では手術をお勧めすることも多いです)

ネットで正規に購入した場合、ネイルエイド使えなさそうであれば返品返金も大丈夫なのでその場合は、購入サイト問い合わせフォームからご連絡ください。

参考にしてください。

返信

最新トピック

15件のトピックを表示中 - 1 - 15件目 (全89件中)

掲示板カテゴリー